ホーム>技術とサービス>メーカー別施工例>トヨタ>トヨタ ヤリスのオーディオ&ロード対策>トヨタ ヤリスのオーディオ&ロード対策その1

トヨタ ヤリスのオーディオ&ロード対策その1

トヨタ ヤリスのオーディオ&ロード対策その1

2021616133839.jpg

ヤリスGR/RZ

 

 

 

2021723143453.JPG

 

 

 

2021616134414.JPG

メインバッテリーとインタークーラーの冷却用ウォッシャータンクらしい・です。

 

 

 

2021730111437.JPG

 

 

 

202173011189.JPG

 

 

 

2021730114256.JPG

 

 

 

2021730112819.JPG

リアシートはコンパネ等をテコに使えば簡単に外れます。

 

 

2021616114254.JPG

今回はルーフトリム以外は全バラシ!

 

 

202161611515.JPG

カーゴスペース周りは共振が大きいです。。

 

 

2021730102950.JPG

ジャンクション ボックスを外してフロントボディーピラー内の吸音対策をします。

 

 

2021616115440.JPG

 

 

 

 

2021730103133.JPG

運転席側のジャンクション ボックスも外して作業をし易くします。

 

 

2021616115610.JPG

 

 

 

2021616115838.JPG

ダッシュパネルの制振作業が終わってからフロントボディーピラー内の吸音対策に移ります。

 

 

202161612312.JPG

先ずカーボンウール(炭素材)を詰めます。

 

 

202161612340.JPG

次に上部のホールをCSDB-10SFで塞ぎ、下部はCSDB-5Rで塞いで完了です。

この部分の作業はロードノイズ低減対策に於いては必須です!マジ凄いです

 

 

202161612640.JPG

ダッシュパネル及びホイールハウスインナー側の制振はできるだけ上部まで施工いたします。

 

 

20216161282.JPG

フロアトンネル周りは奥までキッチリ制振します。

 

 

2021624104649.JPG

これでコモリ音も激減いたします。

 

 

2021616121148.JPG

各メンバー内にはカーボンウールを詰めて反響を抑えます。

 

 

2021616121519.JPG

フロア周りはあくまで制振調整となります。

 

 

2021616121811.JPG

ホイールハウスインナー及びクォーターパネルもキッチリ制振!

 

 

2021616121943.JPG

ホイールハウスアウターも同様。

 

 

202161612398.JPG

インナーガセット内も制振してからカーボンウールを入れて吸音します。

 

 

2021616124057.JPG

バッテリー周りのフロアも制振調整をおこないます。

 

 

202172395824.JPG

メンバー内へもカーボンウールを詰めます。

 

 

2021723122847.JPG

 

 

 

202172395947.JPG

リアエンドパネル周りには3Mシンサレートを詰め込みます。

 

 

 

■ダッシュパネル周り~ラゲッジスペース周りまでの遮音、防音、吸音対策篇


 

 

2021616124331.JPG

ダッシュパネルの出来る上部からCSDB-20SF/40を貼ります。

※このCSDB-20SFはかなり売れています!

 

 

202161612449.JPG

フロアトンネルの側面にはCSDB-10SFを貼っています。

 

 

2021616124456.JPG

純正の硬質発泡スチロールの一部をカットして戻します。

 

 

2021616124541.JPG

助手席側も同様に遮音対策をおこないます。

 

 

202161612473.JPG

発泡スチロールは裏面を削って薄くしてから戻します。

リアフロア側はCSDB-5Mで完璧に遮音しています。

 

 

 

202172310398.JPG

リアシート下周りにはCSDB-3を1.5枚分ほど使用。

 

 

2021723105034.JPG

リアホイールハウスアウターにはプロファイル吸音ウレタンフォームSS1030(粘着付き30mm厚)を隙間なく貼り詰めてあります。

 

 

2021616125144.JPG

 

 

 

2021723112048.JPG

 

 

 

2021723121314.JPG

バッテリー周りのフロアは共振が大きいので制振調整は無論の事、遮音対も丁寧におこないます。

 

 

2021723115843.JPG

Bピラー内にはカーボンウールを詰め、シートベルト巻取り装置の直ぐ上にフタをするようにシンサレートを詰めています。

 

 

2021723121127.JPG

 

 

 

202172312262.JPG

 

 

 

2021727115551.JPG

テールゲートの制振にはブチル系のSTP Aero制振シートとアクリル系のレアルシルトを使用。

 

 

2021727115629.JPG

3Mのシンサレートを多めに挿入して完了!

 

 

202172711571.JPG

 

 

 

 

 

その②:オーディオセットアップ篇

その③:車外周りの対策篇

上記へ続く

 

 

ページ上部へ