ホーム>技術とサービス>メーカー別施工例>トヨタ>トヨタ ヤリスのオーディオ&ロード対策その2>トヨタ ヤリスのオーディオ&ロード対策その2
トヨタ ヤリスのオーディオ&ロード対策その2

トヨタ ヤリスのオーディオ&ロード対策その2

■その2:オーディオセットアップ篇


 

 

202172711912.JPG

ドアの内張りの外し方

インナーハンドルガーニッシュは手前斜め上に外れます。

 

 

2021727112123.JPG

アウターパネルの制振はSTP Aeroシートとレアルシルトを合わせて片側327g程度で共振を抑えます。

 

 

2021727112147.JPG

吸音とスピーカーの逆相音の拡散にはプロファイル吸音ウレタンフォームSS1030(粘着付き30mm厚)をドアの上下から15cm程離して全面に貼ります。

 

 

 

202172711276.JPG

バッフルボードはシリコンシーラー等を画像のように塗ってから装着すれば「面」+「ボルト」で強固になり、音離れが良くなります。

 

 

2021727112748.JPG

CS.ARROWSオリジナルの雨傘シートをを取り付けます。

 

 

2021730104149.JPG

スピーカーケーブルは SHARKWIRE/14AWG-S25102RB

 

 

2021727112824.JPG

スピーカーはGROUND ZERO/GZ-GZUC 650SQ-II

 

※NEWモデルはGround Zero/GZUC165.2SQです。

 

 

202172711407.JPG

 

 

 

20218215756.JPG

小さな穴やトリムのクリップ穴には下穴を開けなくても良い内張りガタ止め SWA2緩衝シートを使用。

 

 

2021730103849.JPG

トリム側の制振はSTP Aeroシートを260g程度で制振調整をします。

 

 

2021730103944.JPG

遮音&吸音対策にはCSDB-5Rを使用。

 

 

2021730103740.JPG

今回はツィーターをAピラーへ簡易取り付けをしてコストを抑えます。

 

 

2021730104332.JPG

運転シート下の純正JBLアンプからHiレベル信号を取り出し、同社のプロセッサー内蔵アンプへ出力します。

 

 

2021730104433.JPG

Hiレベル信号ケーブルにはSHARKWIRE/17AWGスピーカーケーブルS17102Rを使用。

 

 

2021730104649.JPG

 

 

 

202173011741.JPG

電源ケーブルは+/−共にバッ直となります。

midiANLヒューズ&ホルダーはSHARKWIRE/M-04M

 

 

202173011828.JPG

 

 

 

2021730105133.JPG

 

 

 

202173011415.JPG

最後にサウンドチューニングして完了!

 

 

 

その3:車外周りのロードノイズ対策篇へつづく。

ページ上部へ