ホーム>■2015年式/ダイハツ/タントのルーフトリム(天井内張り)の外し方篇!
コンテンツ

■2015年式/ダイハツ/タントのルーフトリム(天井内張り)の外し方篇!

201576122616.jpg

ロードノイズ対策の一環として天井の暑さ/寒さ対策の作業をおこないますが、ルーフパネルをデッドニング調整をする上で,簡単にシワを作らずにトリム(内張り)を外す方法を書きます。

 

ルーフトリム(天井内張り)はルーフパネル(天井鋼板)にシーラー剤(コーキング剤)で固定されています。

まぁこのタント・スローパーの例なので全てのタントが同じとは限りませんが、縦方向にシーラーが塗ってあっても作業方法は変わらないでしょう

 

201576122647.jpg

まず、樹脂製の衝撃吸収剤を引っこ抜きます(簡単に外れます)

20157612285.jpg

 

201576122839.jpg

 

 

201576122940.jpg

次に梱包用のPPバンドをトリム裏から反対側へ通します。

 

準備ができたらPPバンドを2人で「二人両手引きノコ」の要領で引っ張りっこすればシーラーを切断できます。

 

201576123032.jpg

ルーフパネルに残ったシーラーは皮すき等で剥がせば簡単です。

 

201576123056.jpg

PPバンドは2本で済みましたがボロボロです。。でも安い物だからこれが一番だと思うが2人の意気が合わないと大変だよ(笑

 

201576123117.jpg

トリムはご覧のとおりシワも殆ど残らずに綺麗な状態です。

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ