ホーム>職人こだわり部屋>2015年9月

2015年9月

■車のロードノイズ対策(デッドニング調整)フロア&マフラー遮熱板篇!その2

20159261333.JPG

画像はフィット3(fit3)の例

ダッシュパネル&フロアのデッドニング調整を行う前に、必ず駆動方式及びマフラーの経路を調べること。

 

 

 

 

2015926151119.JPG

フィット3(fit3)はFF駆動なのでフロアトンネル周りの制振調整などはあまり必要ではありませんが、マフラー経路に沿ってブチル系ダンピングシートで遮音&遮熱対策を十分おこなってください。

 

 

2015926151824.JPG

上記の調整が済んだら発泡ゴム系の遮音&遮熱材を貼れば相乗効果も得られ、真夏の路面からの照り返しや真冬の底冷えを防げます。

もちろん重量増しもそれなりに抑えられるので燃費に影響を与えないでしょう。

 

フィット3でいえばダッシュパネル~フロア~ラゲッジスペースと、床の全てを対策しても重量増しは8Kg程度です。

 

 

 

2015926154353.JPG

次に当店で推奨しているのはマフラーの遮熱板のデッドニングです

遮熱板裏にカーボンウールを挟むだけで驚くほどトランクフロア(ラゲッジスペース)の反響が収まります。

つまり、この理屈が分からないショップに作業依頼をすれば過剰に車内側のデッドニングをおこなってしまい、重量増しは無論のこと費用対効果が著しく損なわれます。

 

2015926154054.JPG

 

 

2015926154221.JPG

 

 

2015926154255.JPG

 

 

つづく

ページ上部へ